フォーレフロント株式会社は
医療機関に寄り添ったコスト削減をサポートする会社です

フォーレフロントについて

フォーレフロントは医療機関の医療機器・医療消耗品のコスト削減に特化したコンサルティング事業から成り立っています。
医療機関の経営改善を行うには大きく分けて、「売上(患者数)拡大」「人件費削減」「材料費削減」の3つに分類することができます。 その中でも材料費である医療機器・医療消耗品のコスト削減に関しては、専門的知識と高度な交渉スキルが必要となります。 現状分析、契約単価の見直し、交渉スキームの確立、そして安定的にイニシャルコストとランニングコストを抑えることがこれからの時代を生き抜くことに必要不可欠だと私たちは考えます。
医療機器・医療消耗品のコスト削減に取り組むうえで、課題となるのが適正価格の不透明さです。 そこで私たちは、全国の医療機関の「購入実績」、「施設規模」、「商流」などあらゆる要因から適正価格を算出し、コスト削減を実現します。

完全成果報酬型
現状把握・分析から実行支援まで完全サポート

私たちは医療機関に対してフェアでありたいという思いから、成果が出なければコンサルティング報酬が一切発生しない「完全成果報酬型」をビジネスモデルとしています。 私たちがサポートする医療機関が成果を上げた時点で、報酬をいただきます。それが私たちの最大の特徴であり、強みです。
多くのコンサルティング会社の契約では、契約期限が決まっていて、固定報酬を得られるビジネスモデルになっており、契約期間が長引くほど報酬は増えます。 一方で、医療機関にとっては、短い期間で大きな成果を出したほうがメリットは大きいです。このように双方の利害は必ずしも一致するわけではありません。 そこで成果報酬型であれば、医療機関は先行投資なしでコスト削減をスタートすることができます。 成果が出ない限り報酬を払う必要もないので、実質的にはリスクなしで、適正価格の見直しができます。
医療機関と一緒にコスト削減を実行し、継続的な成果が出るまでサポートするのが私たちの仕事です。 成果が出て初めて報酬が発生するビジネスモデルであるため、コンサルティング報酬に対する医療機関の納得感は高くなります。

メンバー紹介

代表取締役

青山 貴昭(あおやま たかあき)

出身地:愛知県岡崎市
最終学歴:早稲田大学スポーツ科学部卒(体育会相撲部出身)
経歴:大手医療機器メーカーに勤務。大学病院をはじめ、クリニックの営業に従事。
その後外資系コンサルティング会社の事業開発部にて地方創生や集客をメインとした業務を経てForefront(株)設立。
日本の医療業界の発展のために、事業の開発運営、コンサルティング業務に取り組む。

取締役

山口 剛(やまぐち たけし)

出身地:岐阜県中津川市
最終学歴:早稲田大学スポーツ科学部卒(体育会レスリング部出身)
経歴:大手エンタメ会社に勤務し、新規事業立ち上げなどを経験。その後Forefront(株)設立。
アマチュアレスリングの元日本代表選手であり、
競技生活で培った問題解決能力とチームワークで経営陣をサポートする。

会社概要

会社名 Forefront株式会社 (フォーレフロントカブシキガイシャ)
所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南一丁目5番6号りそな九段ビル5F KSフロア
電話番号 03-6403-4668
設立 2020年1月
事業内容 医療機関向けコスト削減サポート
資本金 5,000,000円
取引銀行 三菱UFJ銀行

お問い合わせ

仕事のご依頼、お問い合わせは
サイト右下のチャットボタンからお気軽にどうぞ!

メールでのお問い合わせは、 info@forefront.co.jp にお願いします。